肌トラブルを救うのは簡単だった!ちょっとした工夫で改善できるシンプルケアとは?!

>

「乾燥」からハリツヤ肌に!重要なのは化粧水だった

たっぷり水分補給してあげるのが必要!

乾燥肌の人、敏感肌の人、オイリー肌の人もその原因は水分不足にある可能性が高いです。
肌の水分量が少ないと乾燥するとともに、肌表面はキメが乱れ敏感な状態になります。
また、水分が少ないと肌自身が肌を潤そうと余計に皮脂を出してニキビを作ってしまうこともあります。

水分補給された肌はキメが整い滑らかな透明肌になっていきます。

そのポイントは化粧水の量をたっぷりと使うことです。

コットンを使う場合は3枚重ねて500円玉の大きさまで化粧水を染み込ませます。
顔のカーブに沿って密着するよう意識してパッティングするとより多くの部分にコットンが触れるので水分をたくさん吸収しやすくなります。
また、そのまま化粧水を手に取る場合は少量ずつ、何回かに分けてパッティングするのが良いでしょう。

肌に良い美容成分

化粧水を選ぶときは「セラミド」「ヒアルロン酸」入りの化粧水を選ぶことをおすすめします。

「セラミド」は肌内部にもともとある成分なのですが、加齢・気候や環境の変化で減少してしまいます。
この成分はバリア力を保つ働きもあるのでセラミド不足は敏感肌にもなってしまいます。「セラミド」を補うことで肌の中にしっかり水分を蓄えてくれる役目を果たしてくれるので積極的に取りたい成分の1つです。

もう1つおすすめなのが「ヒアルロン酸」です。
よく聞く成分ですが、「ベタベタするから避けている」という人も多いようです。
実はこちらももともと肌内部に存在する成分で失われてしまいやすい成分でもあります。
市場にある成分にはさらっとした使用感のヒアルロン酸入り化粧水も数多くありますし、付着させるときに毛穴の向きに合わせて下から上へと仰ぐように入れ込むとスーッと入っていくのでこちらも重視してほしい成分です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る